宮高生徒の日々の記録

2021年3月の記事一覧

3/24 部活動ガイド2022

令和4年度版、本校オリジナル部活動ガイドの集合写真を撮りました。みんな最高の笑顔でした。

3/24 修了式

令和2年度修了式を行いました。校長からは「目標は常に実力よりも高く」という講和でした。
NHKの大越健介キャスターが野球から学んだことを例に、「2~3メートル先をベースと思え」、「ベースそのものを目標にすると直前でスピードが落ちてしまう、ベースがその先にあると心得ることで、スピードを落とすことなく本物のベースを駆け抜けることができる」、毎日の積み重ね、そして、目標を高く持つことが、進路実現にもつながる、という内容でした。宮代高校生徒諸君、頑張ろう!

 

3/23 学年集会

1学年は大体育館で、2学年は剣道場にて学年集会を行いました。
教員より、学年末のまとめ、春休みの過ごし方などのアドバイスをさせていただきました。

3/18 入学許可候補者説明会

穏やかな天候のもと、午前中は、体育着採寸や教科書購入をし、午後より入学許可候補者説明会行いました。新学年の担当からはメモを取ることの大切さや、入学に向けてしっかり準備(課題)していただくようお伝えしました。4月から高校生活のスタートとなります。勉強に、部活に、頑張りましょう。

 

3/18 交通安全教室

本日、交通安全教室を行いました。講師には(一社)日本自動車連盟埼玉支部 事業課交通環境係の井平高史さんを迎え、「自転車・歩行者から見た道路交通と安全」というテーマで講演をしていただきました。埼玉県は全国でも交通事故の多い県で、一人ひとりが交通社会に生きるものとしてルールを守ることが大切であると映像を交えながらのお話をいただき、大変勉強となりました。

 

3/17 保健講演会(1,2学年)

埼玉県立大学看護学科の青木恭子先生をお迎えし、「一緒に考えよう 私たちの性」というテーマで講演をしていただきました。2,000件以上ものお産に関わった経験を元に、教員による妊婦体験、生徒による抱っこ体験などを交えて進めていただき、大変学びを多い時間となりました。