宮高生徒の日々の記録

2016年7月の記事一覧

7/30 第1回学校説明会を実施しました


今年度最初の学校説明会を開催しました。宮代高校を知ってもらう絶好の機会です。教職員及び生徒会・部活動の生徒で今日のために準備をしてきました。たくさんの中学生と保護者の方に参加していただきました。
全体会では、校長先生のあいさつのあと、放送部作成の学校紹介ビデオを見てもらいました。その後、埼玉県の公立高校入試の仕組みと本校の概要について、教務主任が説明しました。
全体会終了後は、部活動見学、個別相談、宮代写真館見学が行われました。
次回は、8月27日(土)に開催されます。多くの皆さんの御来校をおまちしております。






7/20 終業式を行いました

 終業式を行いました。校長講話、生徒指導主任講話、校歌斉唱があり、明日からの夏休みに向けて生徒諸君は心を引き締めたことと思います。ちなみに、校歌斉唱の伴奏は、1年生が務めています。

生徒のみなさん、夏休みは、事故なく、規則正しい生活に努めてください。特に、SNSの使用やネットトラブルには十分注意してください。


7/19 避難訓練を実施しました

 本日、避難訓練を実施しました。避難の様子は、とても迅速でした。予定した時間の5分前には、全学年の集合整列の報告が完了していました。その後、地震・台風・竜巻のDVDを視聴し、緊急時にあわてずに自らの身を守るための知識を学びました。
 

7/19 「彩の国 進学フェア」に参加しました

   7/16(土)・17(日)に、さいたまスーパーアリーナ(JRさいたま新都心駅前)で行われた「彩の国 進学フェア」に参加しました。会場には、たくさんの中学生や保護者が来場していました。宮代高校のブースに来ていただいた中学生の皆さん、学校説明会でお待ちしています。 

7/16 学年PTAを実施しました

 夏休みを目前に控えて、本校しいの木会館で学年PTAを実施しました。全体会では、後援会長、校長、PTA会長からの挨拶、教務部、進路指導部、生徒指導部から報告がありました。全ての保護者の方にお伝えしたい内容でした。その後は、学年ごとに分かれて懇談会を行いました。1学年では、放送部顧問の佐藤先生が作成した生徒の学校での様子が写真と映像で流されました。学校と保護者が連携・協力して、生徒一人ひとりを育てていくということを改めて確認いたしました。







7/15 アーチェリー部が宮代町長・教育長を表敬訪問しました

 午後、アーチェリー部のインターハイに出場する4人、マネージャー1人、顧問の越田先生が、宮代町長と教育長を表敬訪問しました。まず、越田先生が、インターハイを決めた試合の様子などを報告しました。選手からも、一言ずつインターハイに臨む思いが語られ、町長・教育長から激励の言葉をもらいました。頑張れ、宮代高校アーチェリー部!!!




7/15 表彰式及びアーチェリー部の壮行会を実施しました

   

体育祭100M走優勝者、学年球技大会優勝クラス、日本書写技能検定、朝学習確認テスト成績上位者、男子卓球部、インターハイ出場のアーチェリー部が表彰されました。

 アーチェリー部の4名の選手は、8月8日から広島県で開催されるインターハイの男子団体の部に出場します。顧問の越田先生の選手紹介に続いて、校長先生及び生徒会長から激励の言葉を受け、選手代表の福田君が決意を述べました。最後に、校歌斉唱でアーチェリー部の勝利を全校生徒で祈願しました。







7/15 薬物乱用防止教室を開催しました


本日は、薬剤師の根本昌子先生をお招きし、薬物乱用防止教室を開催しました。薬物乱用の怖さを知り、薬物乱用は、ダメ、絶対ダメという気持ちを持つことができたと思います。


7/14 1学年でソーシャルスキルトレーニングを実施しました


今年度、1学年において埼玉県の「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」を実施しています。その一環の「ソーシャルスキルトレーニング」(SST)として、コミュニケーションスキルアップのため演劇的手法を用いたワークショップを実施しました。演劇をするわけではありませんでしたが、役者さんたちを講師に、生徒たちは、ペアワークをしたり、体を動かしたりしていました。