宮高生徒の日々の記録

2015年6月の記事一覧

6/27 第2回6時間勉強マラソンを実施しました!

定期考査前の土曜日と言えば、「6時間勉強マラソン」ですよね!
今回もたくさんの生徒が参加してくれました。
黙々と一人で勉強する人、友達と一緒に問題を解く人、先生に個別に質問する人、特別講座に参加する人など、学習スタイルは様々でしたが、今日の目標に向かって一生懸命に頑張っている姿が印象的でした。
今日も、3人の学習サポーターの先生に協力してもらいました。
期末テストまで、あと5日です。楽しい夏休みになるように、しっかり取り組んでください!

6/18 職員研修会をおこないました

 6/18(木)15:55から「保護者とのよい関係づくり」をテーマに職員研修会をおこないました。5/19の「学力向上」をテーマにした職員研修会に続いて、今年度2回目の研修会でした。
 教職員の不適切な指導や、進級・卒業に関わってのトラブルがニュースになることがあります。初期対応のまずさから誤解が膨らんで苦情に発展する場合もあるし、無理難題の要求がされた際の対応で苦慮する場合もあります。具体的な事例を通して、どうすれば良いのか、どんな解決策があったはずなのか等、実践研究者の立場からのお話を聴いて、今後の実践における糧にしようという目的でおこないました。
 講師として、共栄大学教育学部教授の和井田節子先生をお迎えいたしました。
和井田先生のご専門は、教育相談、学校臨床学です。カウンセリング等の心理科目や、さまざまな演習科目の授業も担当し、地域では、特別支援教育巡回支援員としても活動されています。また、教員研修・協同の授業づくり・特別支援教育の相談等で、多くの学校や教育委員会との連携も行っていらっしゃいます。

「対応の際、心がけるべきこと」など、短時間でしたが示唆に富んだお話でした。
その後の質疑応答でも、教員側の質問に対して丁寧にお答えいただきました。

 アクティヴ・ラーニングなどの手法を使いながら「楽しくわかる授業づくりをすることこそ、最大の生徒指導」と語っていらっしゃった和井田先生。
 「良い関係づくり」に向けて、地道にコツコツ学んでいきたいと思いました。


6/18 生徒総会をおこないました

6/18(木)LHRで生徒総会を実施いたしました。
①H26年度行事報告
②H26年度決算報告
③H26年度監査報告
④H27年度行事計画
⑤H27年度予算
⑥専門委員会年間活動計画
⑦部活動・同好会に関する議案
⑧質疑応答
⑨諸連絡

議案はすべて大きな拍手をもって承認されました。

生徒総会