宮高生徒の日々の記録

2014年7月の記事一覧

野球部が地域の防災訓練に参加しました!

日頃何かとお世話になっている地域の方々と一緒に、野球部が防災訓練に参加しました。
初期消火、バケツリレー、応急手当等の訓練を行い、改めて防災意識を向上させることができました。
最後に、炊き出し訓練で用意されたおにぎりと豚汁をいただきました。

(物干し竿と毛布を利用した担架による、負傷者搬送訓練です)

東小学校サマースクールへのボランティア協力

夏休み中に宮代町立東小学校で行われているサマースクールに、本校の3年生がボランティアで学習支援を行っています。


このほかにも、近隣市町の社会福祉協議会主催のボランティア活動にも、多くの生徒が参加しています。

第1学期終業式

 本日は、第1学期の終業式を行いました。校長講話では、吉田松陰の「失敗をしないことが素晴らしいのではない。失敗を改めることが素晴らしいのだ。」という言葉を紹介され、この1学期を振り返ることの重要性を話されました。その後、生徒指導主任と教務主任からそれぞれ、1学期の反省と夏休みに向けての諸注意がありました。
 引き続き、「自転車マナーアップ伝達講習会」が行われ、生活委員の代表が地区別講習会で学んだ自転車の安全な利用について、全校生徒に伝えました。

彩の国進学フェア

7月19日(土)・20日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで、「彩の国進学フェア」が開催されました。
多くの方々に、ブースでの説明をすることができたり、学校案内を受け取っていただいたりしました。
本校に興味や関心をお持ちの方は、是非、今後開催される学校説明会にご参加ください。お待ちしております。

薬物乱用防止教室

日本薬科大学の高野文英先生を講師にお招きし、「薬物乱用防止教室」を開催しました。違法ハーブなどを含めた薬物全般についてのお話から、身近にあるタバコの害まで、わかりやすく講演をしていただきました。

避難訓練・表彰式&壮行会

 「緊急地震速報」を利用した避難訓練を行いました。普段の授業中に地震が起きたことを想定して、「緊急地震速報」を聞き、机の下に身を隠す訓練を実施した後、体育館へと避難する練習を行いました。体育館では、最近頻発している、大雨・落雷・竜巻等から身を守るためのDVDを視聴しました。
 その後、アーチェリー部と放送部の表彰があり、引き続き、インターハイに出場するアーチェリー部の壮行会を行いました。
 最後に、県大会で入賞した放送部の作品「宮高生のお母さん」という作品を視聴しました。
 なお、7月28日(月)6:50~7:00の間、J-waveで、アーチェリー部3年大澤さんの関東大会優勝の時のインタビューの模様が放送される予定です。

野球応援

埼玉大会の2回戦が、市営大宮球場で行われました。特編授業であったため、午後からの試合に、約80名の生徒が応援に駆けつけました。相手は、大会初日に花咲徳栄高校に勝利した山村国際高校でした。先攻の本校は、1回に1点を入れ、幸先の良いスタートを切りましたが、2-9で敗れてしまいました。多くの人の応援があり、感謝しております。

「スマホ安全利用私たちのルールづくり」ワークショップ

現在、生徒会が中心となり、「スマホ安全利用私たちのルールづくり」に取り組んでいます。今日は、外部の方を講師に招き、ルールづくりに向けたワークショップを開催しました。今日出された意見をまとめて、本校の「ルール」を策定し、10月に発表することを予定しています。

清掃ボランティア

台風一過の好天のもと、学校から姫宮駅までの間の「清掃ボランティア」を行いました。
有志のほかに、多くの部活動の生徒が取り組んでくれました。

第1回学校評価懇話会

第1回学校評価懇話会を開催しました。
本校の今年度の取組を説明したあと、生徒の代表を含めて、委員の皆さんから貴重なご意見を多数いただきました。
今後の学校運営に生かしていきたいと思っております。