校長室だより

4月8日(月)令和6年度幕開け

 ** 懸垂幕(教室棟) **

 4月8日(月)令和6年度がスタートしました。登校指導で久しぶりに「おはようございます」と、互いに明るく挨拶をかわしました。着任式では12名の教職員を紹介し、荻田教頭から代表の挨拶がありました。今年度は人事異動が多く、14名の新たな教職員を迎えました。中堅教員の転入によって教職員の平均年齢があがりました。豊かな経験を活かした学習指導や部活動指導に期待が持てます。始業式では、気持ちのあり様で毎日が変わっていくという話をしました。学校生活の節目となるこの時期に「やってみよう」という気持ちを持ってほしいと生徒に投げかけました。午後の入学式では196名の新入生を迎えました。哲学者の森信三の言葉を引用するなどして、何事もやり抜くことの大切さを説きました。新入生には、宮代高校で頑張ろうという初心を貫き通してもらいたいと思います。