日誌

演劇部合同自主公演・獨協埼玉高校演劇部の上演

3校合同秋季自主公演の最初の上演は獨協埼玉高校演劇部「Are You Right?」(戎藤裂:作)

事故死した友人の「死」を受け入れられない高校生とその周囲の人間の葛藤を描いた創作作品。シンプルな場面構成と人物描写、ストレートな台詞、よく訓練された発声と身体表現、等々獨協埼玉高校演劇部の魅力にあふれた舞台でした。大道具・小道具や照明も効果的で印象的なラストシーンでした。

獨協埼玉高校演劇部にとっては2020年2月以降、初めての観客の前での上演であり、これまでのビデオ撮影等とは比較にならないくらいテンションが上がっていたそうです。3年生部員も最後の舞台を観客の前で披露することが出来て、悔いを残こすことなく卒業に迎えるとのことでした。閑話休題・・・この脚本の登場人物名が黒岩百(もも)、鳥飼千歳(ちとせ)、山寺万里(まり)の高校生3人とその担任教師・億村と千歳の母となっていました。個人的には是非とも千歳の母の名を知りたいですね。