1学年日誌

1学年より

しいのきで学ぶ「〇〇着こなしセミナー」その内容は?

学生服の着こなしセミナー‼

本校の学生服のデザインや生産を担当している会社「東京菅公学生服株式会社」の小池さんと松田さんが本校に来られて学生服の着こなしかたや制服の秘密の機能についてご紹介をしてくださりました。

 

本校の制服の秘密‼

我々が着ている制服は、成長期で身長が伸びることを考慮して拡張性がある作りをしているんです!!

学生服なのに!かっカク 拡張性だと‼

                   ∧,, ∧
                     (`・ω・´)
                    
  U θ U
                  / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧

襟のところの裏側のところにある黄色い糸をほどくとなんと襟の部分が

なんと!なんと!なんと! 1cm伸びちゃうんです!

ぜひ今まで知らなかった生徒は家で確認して自分の腕の長さに調整してみてください

 

 

3/10 守破離・あきらめない

 本日1学年はしいの木会館で学年集会を行いました。内容は「守破離」「諦めない」の学年教員からの講話です。
●「守破離」はもともと武道などでの修行における段階を示したもので、学年に例えると、この1年間は「守」で教えを守り、ひたすら基本を身につける段階で、先輩や先生からルールという基本を学んできたのでは。この4月から2学年になり「破(は)」である。部活動では先輩も抜け、今度はいいところを守り、守の殻を破り躍進する必要がある。いままでの教えを基礎とし、自分たちだったらどうしようなど考え行動する。離(り)は基本を守った上で、オリジナルティーを出すことが大切。この「守」は今後の成長にとって大変大切ものです。
●「あきらめない」、話をしていただいた先生の経験を話していただきました。大学浪人時のあるとき、あきらめずに問題を解いていったら、ある時簡単に溶けるようになりました。うまくいかないとつまらなくなることは多々ですが、きついことでももうちょっと頑張って前進していってください。
  

2/10 アニメ「めぐみ」の視聴

1学年は6限目の総合的な探究の時間で「あり方生き方教育」を実施、北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」の視聴をしました。昭和52年、当時中学1年生だった横田めぐみさんが、学校からの帰宅途中に北朝鮮当局により拉致された事件を題材に、残された家族の苦悩や、懸命な救出活動の模様を描いたドキュメンタリー・アニメです。前半約10分の教員からの説明、その後、「めぐみ」の視聴、そして感想を記入しました。
※本日は分散登校をしており、クラス出席番号前半が登校、後半が家庭でのオンライン学習で各自が視聴。

関係資料 政府拉致問題対策本部  https://www.rachi.go.jp/index.html        

ある日の校舎から臨む夕日 1学年教室① 1学年教室②

1/17 1年進路ガイダンス1日目

本日1/17日と20日の2日間に渡って、分野別進路ガイダンスを実施します。2学期に希望調査を行った分野ごとのガイダンスを受け、生徒自身が興味のある分野や職業への理解を深め進路について考えます。本日は1日目、生徒は真剣に取り組んでいました。

 

1/13 パネルディスカッション

 本日、6限目の総合的な探究の時間で、11月に実施した分野別の講演会で生徒から寄せられた質問を中心に大学・短大、専門、就職関係の先生方をお呼びしパネルディスカッション形式で理解を深めました。各分野の話を合わせて聞くことでそれぞれの違いを理解しました。
●主な質問:大学受験に向けての勉強の仕方は/大学と短大の入試の違いは/大学からの就職と高卒からの就職の大きな違いは何か/専門学校はHPやパンフレット以外で、もっと詳しくわかる方法は/公務員になれる年齢制限は/など

12/10 進路講演会(1学年)

 昨日までの期末考査を終え、本日は学年行事として、外部講師による「進路の実現に向けて」というテーマで講演会を実施しました。①高校卒業後の進路について知る ②9月に行われた基礎力テストで自分の位置を知る ③これからどう頑張るか というポイントで、基礎力診断テストの振り返りについて講演をしていただきました。

11/25 進路講演(就職)

 本日6限目、体育館にて「民間就職・公務員試験」についての進路講演を行いました。これまでの「大学」、「専門学校」に続く「就職」についての講演でした。最終的に決めるのは本人ですが、十分な情報収集が大切であることを学びました。

11/25 進路講演(就職)

 本日6限目、体育館にて「民間就職・公務員試験」についての進路講演を行いました。これまで、大学、専門学校と進路講演を行ってきており、本日は就職についてで、十分な準備と情報収集の大切さを学びました。

 

11/15 進路講演(専門学校)

 本日6限目、剣道場にて「失敗しないための専門学校選択」についての進路講演を行いました。大学との違い、今から学校の勉強をしっかり実施することなど、多くのことを学ばせていただき、大変勉強となりました。今日から目標を持って頑張っていきたいと思います。

 

10/14 JICA国際協力出前講座

昨年10月15日に御講演をいただきましたJICA国際協力出前講座講師、元JICA青年海外協力隊員の内山聖未(うちやまきよみ)様を再び迎え、「MALO E LELEI」(トンガ語でこんにちは/MALO=ありがとう、LELEI=ハッピー)というテーマで、主に日本語教師として派遣されたトンガ王国での体験から学んだことを講演していただきました。異なる文化や異質なものに触れる・知る、違いを理解することが大切であることを教えていただきました。

今回の目的は「外国の生活や文化に対する理解を深めるとともに国際協力活動に対する興味関心を引き出し、進路の幅を広げるきっかけとする」です。