学校活性化の方針

令和4年度の学校活性化方針です。 

令和4年度活性化・特色化方針.pdf

ふりかえり力向上手帳「宮高手帳」

本校生徒には、生徒手帳の代わりとして「宮高手帳」が配布されています。
宮高手帳には、目標達成や学力アップの為の工夫が施されています。

~宮高手帳から抜粋~
「PDSサイクル」とは、Plan(計画)→Do(実行)→See(振り返り)の繰り返しのこと。
社会に出て活躍するためには欠かせない力です。
この力が身につけば、勉強や部活においても努力が成果に結びつきやすくなります。

本校では宮高手帳を使って、定期考査前に勉強の計画を各自立てています。
勉強の計画を立て、それを実行し、テストの結果を見て振り返る、PDAサイクルを行っています。

少人数・習熟度別授業を行っています
1年生と2年生の、数学と英語では2クラス3展開の少人数・習熟度別授業を行っています。
1年生は中学校の復習から始まり、基礎・基本を確認していきます。
習熟度なので成績によって上のクラスで難しいことに取り組んだり、下のクラスで基本を学び直すことができます。
土曜勉強マラソンについて

主に定期考査の直前の土曜日に、学校で自主的にテスト勉強をする取り組みを行っています。
朝は9時前に集合し、時間の長い生徒では午後の3時前まで、もくもくと勉強を続けます。
勉強をしていて分からない所は、先生方に質問することができます。
また、科目によっては、テストに向けた特別な補習が行われます。

基礎力診断テスト

宮代高校では全ての学年で、学期に1度、ベネッセの基礎力診断テストを受験します。
一人ひとりの力がGTZ(学習到達ゾーン)という指標で示されます。
生徒たちは自分の力を伸ばそうと前向きに取り組み、教員も確かな基礎学力を身に付けさせようと、学校全体で取り組んでいます。

※GTZはベネッセコーポレーションによる学習・学力の指標です。
 学習・学力の位置がS1~D3の15段階で評価されます。

朝学習(第3期)
平成29年度より、ベネッセの「マナトレ」を導入。
英数国の3科目をローテーションで学習しています。
8:40~8:50マナトレに取り組み、その後SHRとなります。
定期的にマナトレの小テストも行い、良い成績の生徒は表彰しています。

平成31年度からは3年生のみ「完全攻略 高校生の一般常識問題集」
を実施しています。
朝の学習習慣も定着しました。
朝学習(第2期)
9月20日から第2期、朝学習を開始しました。
8:20(推奨)の時間に登校し、朝自習を行い、
8:40~ 5分間の朝確認テストを行います。

朝自習20分+朝確認テスト5分 というセットを
10月7日(金)まで計9回テストを実施いたします。
基礎学力アップの取組です。

朝学習の習慣をそのままテスト勉強の習慣へ。
朝学習(第1期)
6月14日から第1期、朝学習を開始しました。
8:20(推奨)の時間に登校し、朝自習を行い、
8:40~ 5分間の朝確認テストを行います。

13日(月)に「今週の30題」というプリントを配布しました。
14日(火)国語の朝自習と確認テストを行いました。
15日(水)数学の朝自習と確認テストを行いました。
16日(木)英語の朝自習と確認テストを行いました。

20日(月)に「今週の30題」というプリントを配布しました。
21日(火)国語の朝自習と確認テストを行いました。
22日(水)数学の朝自習と確認テストを行いました。
23日(木)英語の朝自習と確認テストを行いました。
過年度の取組【平成25年度】
平成25年度に実施した学力向上の取組を紹介します。平成27年度も、この取組をベースとして活動しています。 平成25年度の取組.pdf