カウンタ
1 9 1 6 1
日誌

男子バドミントン部日誌

1/12 東部支部大会 団体戦

皆様、令和6年もよろしくお願いいたします。

 

1月の新年と言えば、東部支部大会の団体戦ですね。今回の団体戦は2複1単の3試合で勝負が決まる戦いです。

宮代高校は3校リーグ、花咲徳栄さん、栗橋北彩さんのリーグに入り、1位を目指します。

 

一回戦目はいつも、練習試合等でお世話になっている花咲徳栄さん。

花咲徳栄さん VS 宮代(2-0)

・1複 15 ー 13

    15 ー  9 で敗北

・1単 15 ー 11

    15 ー 10 で敗北

 

栗橋北彩さん VS 宮代(1-2)

・1複  9 ー 15

     2 ー 15 で勝利

・1単 15 ー 13

    15 ー  7 で敗北

・2複 15 ー 12

    13 ー 15

    15 ー 17 で勝利

 

上記のような結果となり、ブロック2位で終わってしまいました。

「練習でできたことが、本番でできなくなる」がまさに具現化した試合でした。こちらのミスが重なり、敗北してしまったといったところですね。ミスを少なく、相手がミスをするまで粘り強くラリーをすることをもっと意識づけさせたいですね。

また、収穫もありました。栗橋北彩さんとの戦いで、高校からはじめた1年生の品田くんと清水くんが大健闘し、勝利につながりました。1単は敗退しましたが、品田くんは粘り強く、ギリギリのドロップショットを決め、よく動いて食らいついてくれましたし、2複は樋口くんと清水くんが組み、練習で鍛えた低いショットをしっかり打ち込んでくれました。

日々の練習の成果をしっかり出してくれて、顧問として、とても嬉しかったです。

このメンバーで4月の団体戦も臨むわけですが、2年生の悔いが残らないものにするためにも日頃の練習を全力で取り組んでいきます。

今後とも、様々な先生方、選手の皆さんにお世話になると思いますが、今年度も宮代高校、男子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

9/8 新人大会 学校対抗戦

9月に入り、すぐに光輝祭(文化祭)が宮代高校の風物詩となっております。しかし、男子バドミントン部は新人大会、学校対抗戦に赴きます!いざ、アスカル幸手へ!!

<学校対抗戦の結果>

草加東高校さん 対 宮代

3ー0で草加東高校さんの勝利

 

杉戸高校さん 対 宮代

3ー2で杉戸高校さんの勝利

 

幸手桜高校さん 対 宮代

0-3で宮代の勝利

 

学校対抗戦に臨むにあたり、チームの勝利のために、いかに良く戦うことができるのか。それを部員と共に入念に話合い、ダブルス・シングルスの役割を考え、結果、「チームの為に冷静に戦い抜こう」と激励しました。

それに部長以下、部員たちが良く応えてくれました。ただ、あと一歩で…と悔しい思いをする試合結果となりましたが、1月は同じようにはならない!という強い思いを部員たちに植え付けることができたことが一番の収穫だと考えています。

1月、この想いをもって、より良い学校対抗戦の結果を出すためにも練習に邁進していきましょう!

8/21~24 新人大会 個人戦(ダブルス・シングルス)

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

8月の後半、宮代高校男子バドミントン部は新人大会のダブルス、シングルス戦に参加しました。

 

結果として…

<ダブルスの結果>

松井・遠藤ペアと樋口・品田ペアが共にベスト64でした。

細かいミスが続き、落としてしまった試合でしたが、高校初めの品田くんが松井くん、遠藤くんの両先輩や同級生の樋口くんからのアドバイスを受けて、よく練習に参加し、技術を高め、初の大会で2勝できたことは高校初めの部員が多い、本校部員のモチベーションを高める結果となりました。

<シングルスの結果>

遠藤がベスト64でした。

松井くんも樋口くんも敗れはしましたが、久喜北陽高校さんと三郷北高校さんから1ゲームをしっかりとることができ、よく健闘しました。ただ、後半戦はパターン(引き出し)が多い方が有利となる。ならば、ショットのバリエーション並びに、相手をいかに動けなくさせるのかを更に研究しなければならない。と部員たちもよくわかった結果となりました。

 

新人戦の後は団体戦となります。個の力だけでは勝ちきれない戦いとなるので、夏季休業中に培ったチームワークを発揮して、頑張っていきたいですね。

令和5年 夏季休業中の男子バドミントン部の活動

皆様、暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

フットワーク練習、ノック練習、各学校様でも行われていると思いますが、少し動くだけで汗が滝のように流れてきますね。皆さん、熱中症に気を付けてください。

さて、今年の夏季休業中も各顧問の先生のご厚意によって、練習試合に参加されていただきました。

 

杉戸高校さん・川口青陵高校さん・松伏高校さん・三郷工業技術高校さん・昌平高校さん・草加南高校さん・岩槻北稜高校さん・浦和東高校さん・桶川西高校さん・北本高校さん・春日部東高校さん・越谷西高校さん

 

各学校の顧問の先生方、また、対戦してくださった部員、生徒の皆様、本当にありがとうございました。練習試合を重ね、本校の部員たちの技量と共にやる気が日々、上がっているのを感じます。

同地区の学校様もおられますが、お互いに高め合ったち力を正々堂々、ぶつけより良い結果に結びつくことができればと思います。

顧問の先生方、生徒の皆様、今後とも、是非、宮代高校男子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

5/7~9 学校総合体育大会 東部支部予選 結果

皆さん、5月の上旬になりましたが、いかがお過ごしですか?中学、高校生の皆さんは中間テスト前ですので、復習に余念がないと思います。まさか、スマホゲーム等にうつつを抜かしている人はいないと思います。ですよね?

さて、今年もこの時期がやってまいりました。学校総合体育大会の予選、そして、新3年生最後の公式戦となります。

 

結果ですが、宮代高校としてベスト64が最高順位でした。この日に向けて、様々な学校さんに練習試合をしていただき練習もしてきましたが、最後の追い込みが足りずに終わってしまいました。

 

顧問として指導が至らないところもあり、悔いが残る結果となってしまいました。

しかし、この3年間、部長の輿石くんを中心に、副部長の落合くん、3年生の渡辺くんは各自、一生懸命に部活に打ち込み、結果を残してきました。この姿を2年、1年生も見て成長してきています。

次は2年、1年生を中心とした新人戦が始まります。3年生の先輩たちと共に歩んできた時間を大切にしつつ、目標を持って部活に全力で打ち込んで行きましょう。

 

末尾にて失礼しますが、本校と練習試合を組んでいただき、県大会へ出場される学校の顧問の先生方、生徒の方々、おめでとうございます。

県大会でベストの結果を残されることをお祈りしております。また、今後とも、宮代高校、男子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

3年生、最後の大会に向けて

皆さん、新しい年度が始まり、いかがお過ごしでしょうか。

宮代高校、男子バドミントン部は5月の3年生、最後の大会に向けて、元気に活動をしております。

また、部として初めて東京都の高校さんとも練習試合させていただきました。

 

東京都:足立東高校さん

埼玉県:開智未来高校さん、白岡高校さん、幸手桜高校さん、越谷西高校さん、久喜工業高校さん、三郷北高校さん、越谷高校さん、松伏高校さん、(浦和東高校さん)

 

練習試合をしてくださった各高校の顧問の先生方、選手の皆さん、貴重な機会をいただき、本当にありがとうございます。

今後とも、宮代高校、男子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

 

本校と練習試合をしてくださる学校様がいらっしゃいましたら、ぜひ、男子バドミントン部顧問、小嶋までご連絡していただけると幸いです。

3/18~19 会長杯争奪ダブルス大会

皆さん、こんにちは。春休みに入り、いかがお過ごしでしょうか。

宿題や課題があるのに後回しで遊んでいる人、寝ている人は大勢いると思いますが、4月に生き地獄を味わうことになるのでしっかりお勉強を進めておきましょう。

 

先月の団体戦で勢いがついてきた男子バドミントン部ですが、今回は恒例の会長杯争奪ダブルス大会に参加しました。

試合結果ですが、輿石・落合ペアがCリーグ3位で賞状を頂きました。

準決勝で叡明高校さんに胸を貸していただく形で対戦しました。2ゲーム目を取り、勢いがついたものの、最後に細かいミスが重なってしまい、敗れてしまいました。

IMG_2023-03-24-14-44-29-920.jpg

 

ただ、得られたものは非常に多く、4月の関東大会予選に向けて、ショットの精度や攻めを意識しすぎてミスをしてしまう等、練習で弱点の見つめなおし、克服に努めていく意識がよりついたように思えます。

 

会長杯争奪ダブルス大会を運営してくださった先生方、本校と対戦をしてくださった学校の顧問の先生方、選手の皆さま、ありがとうございました。

今後とも、宮代高校、男子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

IMG_2023-03-18-11-22-56-489.jpg

IMG_2023-03-19-09-57-10-821.jpg

 

※東西南北の地区に関係なく練習試合をさせていただいております。もし、興味をお持ちの先生がおられましたら、是非、小嶋までご連絡をしていただけると幸いです。

1/13~17 東部支部大会 団体戦

皆さま、新年あけましておめでとうございます。本年も宮代高校、男子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

 

さて、年末から、この団体戦に賭けて練習に励んできた宮代高校ですが…

大会最終日まで残り、33校中11位という、ここ5年間で最高順位につくことができました。

この結果は、日頃からお世話になっている他校の顧問の先生方やバドミントンの技術を高めに遊びに来てくれるOB、地域の方々、練習に協力をしてくださったご家族、同僚の教職員のご助力やご助言があったからこそです。

その力が部員たちを更に奮い立たせ、弱点克服に真剣に取り組み、全力をもって団体戦に臨むことができたのだと実感しております。

本当にありがとうございます。

さて、実際の試合の流れですが以下の通りです。

◎一日目(1月13日 金)

・草加南さん 対 宮代

⇒0:2で宮代が勝利

・吉川美南さん 対 宮代

⇒0:2で宮代が勝利

・春日部高校さん 対 宮代

⇒2:0で春日部高校さんの勝利

※ブロック2位となり2日目へ

 

◎二日目(1月15日 日)

・越谷東さん 対 宮代

⇒2:0で越谷東さんが勝利

・不動岡さん 対 宮代

⇒2:0で不動岡さんが勝利

・三郷北さん 対 宮代

⇒1:2で宮代の勝利(三郷北さんの分も頑張るぞ!)

※ブロック3位となり最終日へ

 

◎最終日(1月17日 火)

・春日部共栄さん 対 宮代

⇒2:1で春日部共栄さんが勝利

・久喜工業さん 対 宮代

⇒1:2で宮代が勝利

・越谷北さん 対 宮代

⇒2:1で越谷北さんの勝利

※ブロック3位となり11位確定へ

 

最後にこの団体戦をよく戦い、次の団体戦への勢いをつけてくれた部員たちの活躍を書かせていただきます。

部長としての誇り、男として意地と根性で部員たちを鼓舞し、引っ張った輿石くん、その輿石くんの期待に応え、重責を果たした副部長の落合くん、高校初めからメンバー入りを果たした不屈の男、渡辺くん、先輩たちと共に技術を磨き、大会で踏ん張った1年生の松井くん、遠藤くん、沖田くん。本当にこの3日間、よく頑張りました。

この6人で次の団体戦も臨むことになります。これからも、真剣に、楽しく、バドミントンを研究し、技術と体力を高めていきましょう!

10/8・9 男子バドミントン部 年齢別シングルス大会 結果

もう少しで2学期の中間考査になりますね。

その前に、東西南部、すべての地区から選手が集まり、年齢別シングルス大会が実施されました。

◎1日目

輿石くん、落合くんがグループ1位となり、2日目へ

◎2日目

輿石くん、落合くんとも2日目、2回戦目で敗退。ベスト64でした。

ミスが重なり、もう少しというところで敗退をしてしまいましたが、最近、本校ではレシーブを徹底したノック練習、クロスヘアピン練習の成果を実践で発揮することができたのが一番の成果でした。

また、色々な地区の選手のプレーを見ることもできて、とても有意義な時間でした。また、他地区にもお邪魔して、練習試合をさせていただきたいですね。

※東西南北の地区に関係なく練習試合をさせていただいております。もし、興味をお持ちの先生がおられましたら、是非、小嶋までご連絡をしていただけると幸いです。

9/9 男子バドミントン 新人大会 団体戦 ベスト12入り

新学期となり、東部地区では新人戦団体戦が開催されました。

結果は以下の通りです。

◎一日目(9月9日 金)

・八潮南高校さん 対 宮代

⇒0:3で宮代が勝利

・越谷北高校さん 対 宮代

⇒3:2で越谷北高校さんが勝利

・越谷総合高校さん 対 宮代

⇒0:3で宮代の勝利

※結果、ブロック2位となり、二日目へ

 

◎二日目(9月10日 土)

・杉戸高校さん 対 宮代

⇒3:1で杉戸高校さんの勝利

・三郷工業技術高校さん 対 宮代

⇒0:3で宮代の勝利

※結果、新人戦団体はベスト12となりました。

 

前回の個人戦での敗戦を踏まえ、自分たちの弱点や甘かった点を見直し、改良することができた大会でした。

一日目の越谷北高校さんとの対戦において、全員がよく健闘しましたが、大会慣れをしていないメンバーもいたため、あと一歩及ばずであったのが非常に残念です。ただ、次の大会に向けて、より良い結果をもたらすためのとても良い、勉強になったと思います。冬も練習試合を重ね、1月の大会でより良い結果をのこすことができるように努めていきたいですね。

 

 

 

 

宮代バドミントン部

テーマ:一生懸命+コートを『翔』けるという意味の造語

『ひたむきに』練習に取り組んでいます。

【応援されるチーム】を目指して
①感動を与えるプレーができる
②自ら応援することができる
③どんな場面でも、最後まであきらめない

宮代高校バドミントン部は、成長していきます。