カウンタ
4 1 3 0
日誌

女子バスケットボール部日誌

8/26 女子バスケット部 大会報告

初めまして。

4月より転勤してきて、女子バスケット部の顧問になりました、「渡邊 梓」と申します。

宮代高校女子バスケット部は、2年生4名・1年生11名・マネージャー4名で活動しています。

部員は、この社会情勢にも負けないで元気に明るく一生懸命に頑張っています。

今年は例年より短い夏休みでしたが、この暑い夏をみんなで一緒に乗り越えました。練習試合でお世話に

なりました、先生方・チームのみなさん、ありがとうございました。

8/18から始まった「ウインターカップ予選東部支部大会」では、初戦に杉戸農業高校と対戦し、『46-43』

で逆転勝利をおさめることができました。新チームとしては初勝利!宮代高校女子バスケット部としても数年

ぶりの公式戦での勝利!部員も大喜びしてました。

次の叡明高校との試合では『74‐25』で完敗でした。課題は多くありますが、この経験は部員の自信

にもなり、さらに努力を重ね、チームの飛躍にもつながってくれると思います。

 

まだまだ顧問も含めて未熟なりにも発展途上のチームですが、これから頑張ってまいりますので、応援をよろしく

お願い致します。

 

 

6/1 女子バスケ部 3年生最後の試合に出られました。


5月31日(日)に東部のインターハイ予選がありました。宮代女子バスケ部もなんとか人数を確保して出場することができました。3年生2名にとっては、現役最後の大会でしたが残念ながら試合結果は敗戦でした。これで3年生は現役引退となり今後は進路実現に向けて頑張る番です。そして今まで頑張ってきた3年生に代わって今後は1年生が部活動を引っ張ってくれます。3年生が頑張ってきた流れをそのまま引き継いで、新しい女バスを築いてくれることを期待しています。