カウンタ
4 6 4 2
日誌

女子バスケットボール部日誌

3/10 練習再開しました。

 緊急事態宣言の延長中ですが、「平日3日以内・90分以内」なら練習をしても良いという許可のもと、約2か月半ぶりに部活練習を再開することができました。久々の練習で、プレーヤーは、体力低下・ボールの感覚も久しぶりではあったみたいですが、汗をかきながらみんなでバスケットができる喜びを感じていました。緊急事態宣言の解除後には、練習試合も組んで少しずつ活動を本格的にしていきたいと思います。

 入試も終わり宮代高校に合格した新1年生のみなさん、女子バスケット部に興味がある人は是非見学・体験に来てください!

 またこれからチーム一丸となって頑張っていきますので、応援をよろしくお願い致します!!

12/24  女子バスケット部 今年最後の練習

 12/22に本校は終業式を迎え、今年はコロナ感染症の影響で、この日が年内の練習が最後に

なってしまいました。今年はなかなか思い通りに活動ができなかったものの、部員は元気によく

頑張ったと思います。来年は、よりチームとしても人としても成長できるように、日々精進して参り

ますので、応援よろしくお願い致します。

 

11/18 女子バスケット部 大会結果報告

 10/31より、県新人大会東部支部予選がスタートしました。本校は11/14(土)に獨協埼玉高校と対戦してきました。シード校との対戦で、実力は相手の方が上です。前半を16-24の8点差で終えることができました。宮代としては、1桁点差で終えることができたことは、良かったと思います。後半が始まり、点差を詰めたいところでシュートミスとファールが重なり、逆に相手のシュートが決まりだしてしまい、ずるずると点差が離れてしまいました。4P残り4分で16点差、もう一度少しでも点差を詰めようとしたのですが。。。完全に足が止まってしまい、61-32と1回戦敗退となりました。

 負けてはしまったものの、選手権大会が終わってから、チームDFの強化とシード校にも走り負けないように努めてきましたが、まだまだ努力が個々としても、チームとしても必要だと意識を高める事ができたと思います。

 生徒の顔つきも見ても、悔しさはあるものの、次に向かって明るく、元気にチーム一丸となってすでに動き出しています。

 

 周囲の方々から応援していただけるよう、チームとして、人として成長できるように頑張っていきたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

 

 

8/26 女子バスケット部 大会報告

初めまして。

4月より転勤してきて、女子バスケット部の顧問になりました、「渡邊 梓」と申します。

宮代高校女子バスケット部は、2年生4名・1年生11名・マネージャー4名で活動しています。

部員は、この社会情勢にも負けないで元気に明るく一生懸命に頑張っています。

今年は例年より短い夏休みでしたが、この暑い夏をみんなで一緒に乗り越えました。練習試合でお世話に

なりました、先生方・チームのみなさん、ありがとうございました。

8/18から始まった「ウインターカップ予選東部支部大会」では、初戦に杉戸農業高校と対戦し、『46-43』

で逆転勝利をおさめることができました。新チームとしては初勝利!宮代高校女子バスケット部としても数年

ぶりの公式戦での勝利!部員も大喜びしてました。

次の叡明高校との試合では『74‐25』で完敗でした。課題は多くありますが、この経験は部員の自信

にもなり、さらに努力を重ね、チームの飛躍にもつながってくれると思います。

 

まだまだ顧問も含めて未熟なりにも発展途上のチームですが、これから頑張ってまいりますので、応援をよろしく

お願い致します。

 

 

6/1 女子バスケ部 3年生最後の試合に出られました。


5月31日(日)に東部のインターハイ予選がありました。宮代女子バスケ部もなんとか人数を確保して出場することができました。3年生2名にとっては、現役最後の大会でしたが残念ながら試合結果は敗戦でした。これで3年生は現役引退となり今後は進路実現に向けて頑張る番です。そして今まで頑張ってきた3年生に代わって今後は1年生が部活動を引っ張ってくれます。3年生が頑張ってきた流れをそのまま引き継いで、新しい女バスを築いてくれることを期待しています。